「もみじとお米のたまご」では、その名も純国産鶏「もみじ」のたまごを使用しています。
「もみじ」の赤たまごは外国鶏種の赤たまごにくらべて殻の色合いが柔らかで、卵白・卵黄ともに程よい形をしています。
「もみじ」が専用の飼料を食べて産まれたたまごは、生食にも調理用にも相性の合う、日本の食卓にお勧めのたまごです。
ここでは鶏卵の生産履歴を閲覧することが出来ます。
【卵殻印字コード】
2段に卵殻印字されているコードの内、下段の生産履歴コードの最後の3文字をご確認下さい。各生産鶏舎毎の検査データ等を公開しています。

  10も
 
 12も
  25も  
 11
月分検査中。
その他の検査情報は下記のリンクから。
 
● 製品
 ● 飼料   ● 車輌
  採卵日を検索
  【戻る】  
  

白身に糸くずのようなものが入っていることがありますが、たまご特有の色素ですので、お召し上がりには差し支えありません。
たまごの殻に印字されている月日は生食の賞味期限です。インクは可食性につき調理等の際にも問題ありませんのでご安心下さい。

 一部画像を後藤孵卵場様のHPよりお借りしています。
 Copyright(C)
 TAKASHIMA 

 INDUSTRY CO.,LTD